【気になるお店をチェック】自家焙煎珈琲専門店「GREEN ROSSE (グリーンロッセ)」に寄って来ました。

みなさん、こんにちは。
大阪・南河内の魅力をお届けする情報サイト
『みなかわとりっぷ』です😊
@minakawa_trip

グリーンロッセ_キャプチャ

先日伺った「まつばらマルシェ」で出店されてました、河内長野市・310号線沿いにある自家焙煎珈琲専門店GREEN ROSSE (グリーンロッセ)さんに行って来ました🙌

車でお店に向かう時は典礼会館の看板が目印。
南から北へ向かう時は、看板を通り過ぎてすぐを入り、北から南へ向かう時は看板の手前を入ります。
電車で行く場合には、南海高野線「滝谷駅」下車して310号線の交差点(松ヶ丘郵便局前)まで向かい、横断歩道を渡ってから南向きに行くとお店に着けます。

外観は白と黒を基調としたモダンな構えになっていて、窓が大きく店内を見れて思わず入りたくなるような雰囲気の佇まいでした。

お店の前が駐車スペースになっているので、車は前に停めて早速入ってみたいと思います。

店内へ入ってみると、珈琲豆やドリッパー、コーヒーミルや数々のコーヒーグッズたちがお出迎えしてくれます。

コーヒーを楽しむためのアイテムは何でも揃っているので、美味しく飲む方法が分からなかったりどうしようか悩んだ時には何でも相談できそうですね。
また、ご近所の農園でできた野菜なども販売されていました。
お話を伺うと、河内長野市や大阪狭山市で丹精込めて作られた野菜や果物が美味しくて、そんな美味しさをもっと知っていただけるようにと、その日に採れた野菜たちを販売されているそうです。

内装もシンプルでオシャレな設計になっていて、モダンで落ち着いた雰囲気があり、ゆっくり見て買い物が楽しめる雰囲気を感じました。

奥にはその日の焙煎したコーヒーを紹介しているポップが飾ってあり、コーヒー豆の産地や酸味や苦味など味が分かるようにしてあるのに加えて、コーヒーのひとつひとつにどんなコーヒーなのかを自ら紹介したストーリーを伝える工夫をされていました。
コーヒー豆の産地から生まれ、このお店でおいしいコーヒーになるまでの話がそれぞれにあるので、そんなおいしさの秘話を味に感じてもらえるようにとされています。

そのため、焙煎も店内で焙煎機を置いて一番おいしい味を引き出すための焙煎をしてくれて、お客様の好みを伺い、1人1人に合った味を選んでくれます。

その焙煎機にも旨みを最大限に引き出す工夫をするためのこだわりがもうひとつ。
直下式焙煎機と言う機械を使っているそうで、直下式焙煎機はコーヒー豆と熱源との距離が最も近く、火加減の変化がダイレクトにコーヒー豆の風味につながるため、じっくりと生豆の芯から焼いて行くことで、コーヒー豆が持っている個性を十分に引き出すことができ、直下式でしか味わえないコーヒーを楽しめると言うことで、コーヒーの楽しみ方がまたひとつ変わるこだわりを届けてくれます。
 
その他にもお客様に喜んでもらうためのこだわりがあり、
● 毎日飲める「優しい価格」
● 気軽に何でも話せる「優しい接客」
● 誰もが飲みやすい「優しい焙煎」
の3つの優しいお店を目指されているとのこと。

コーヒーのことを分かりやすくお客様にお話するために、知識向上のために専門知識や鑑定技術を習得できる資格や世界基準に基づいて定められた認定資格などを取得し、接客に生かされているとのことでした。

店長さんとお話していると、店内でもコーヒーをいただけると言うことだったので、早速いただきました。

こちらの好みを伝えると、それに合わせた味をいくつかオススメしてもらったので、その中から「スマトラ マンデリン」をいただきました。
コクと苦味が際立つコーヒーで、苦味の中にもどこか果実の甘味も感じられる、味わい深いコーヒーでした。
いろんな楽しみ方ができる感じが、「また飲みたい」につながる一杯で、美味しかったです♪

店内奥には絵も飾ってるので、その絵を見ながら飲むのも良し。
店長さんとおしゃべりしながら楽しく飲むのも良し。

またまた、店内の落ち着いた雰囲気に合わせてゆっくり飲むのも良し。
お家でもこだわりのコーヒーを楽しむこともできる、そんな素敵なお店でした。
気になった方やコーヒーが好きな方はぜひ一度訪れてみてもらいたいお店をご紹介させていただきました。

豊かな自然と一緒に暮らせる町・南河内だけにしかない、その魅力をぜひ見つけて楽しんでみてくださいね🤲
_________ 
 
Location / Kawachinagano-City, Osaka, Japan

 

みなかわとりっぷ 運営局

みなかわとりっぷ運営局の中の人。
南河内に生まれ、南河内で育つ。
いつしか地元の魅力に気づき、この魅力を他の人たちにも知ってもらって楽しんでもらいたいと思うようになる。
そんな知ってもらうきっかけづくりと、地域で頑張る人たちを応援したい!と言うところから、この「みなかわとりっぷ」が誕生。
南河内に根付く、大阪でも1番盛り上がるWEBメディアを目指します!

関連記事